手作りを楽しむ方に、木素材をお届けします。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:118
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
2013年05月14日


「マイバチ」製作用に、お客様からお問い合わせが多かった、「ホオ(朴)」の丸棒です。


こちらは「シタン(紫檀)」になります。
「コクタン(黒檀)」でのお問い合わせが多いのですが、
「コクタン」では、300mm以上の丸棒を作る材料がないので、
代わりに「シタン」で製造してみました。
「シタン」は少量なので、【限定】です。

入荷しましたら、
またご案内いたします。
2013年05月08日


ももたまい様から、
「チーク・マイバチ」に続き、
サクラ丸棒を加工して、
「マイバチ」完成の報告をいただきました。
ありがとうございます。
きれいに光っていらっしゃるので、
コツを教えていただきました。
『紙やすり60番~8000番くらいまで、6種類ぐらいを使用。
その後、木の端材でこする』そうです。



そうすると、こんな具合に光ります。
きれいですね。
磨くとすべすべして、きれいに光るので、
ぜひお試しください。
磨けば光るので、
木もダイヤモンド!?、です。
2013年04月26日
今年のゴールデンウィークは、
「3連休→3日営業→4連休」と、
カレンダー通りの営業なので、
すっかり安心してしまっていて、
ご連絡を忘れていました。

4月26日までの銀行振り込み入金のご注文分は、
4月26日午後3時の確認時点でご入金があれば、
当日または27日(土)に発送いたします。
代金引換配送でのご注文分は、
27日(土)も発送いたします。
最初の3連休で、
DIY&ホビー工作を楽しまれる方にお届けいたします。

4月30日、5月1日、2日、は、
平常営業です。
後半戦のゴールデンウィークに工作をされる方へ、
材料をお届けできれば・・と思います。

5月3日~6日は、発送をお休みさせていただきます。
7日からの発送になります。

楽しいゴールデンウィークをお過ごされますよう、
お祈り申し上げます。
2013年04月14日



シウリサクラ丸棒をバチ用に2本組にしました。
10セットできました。
現在販売している「サクラ丸棒」は「カバ」なので、
それに比べると、色が赤茶色です。
心材だけを使った丸棒です。

現在では、
サクラ材を購入するといっても、
「カバ」がほとんどです。
規格品の製造用に購入するので、
商品単価に合わなくなってしまいます。
なので、「シウリサクラ」はほとんど無くなってきています。
今回の丸棒は、
昔に作っていた頃の丸棒です。
使用する材料が、「カバ」に移行していったので、
「シウリサクラ」丸棒は貴重品になり、
取っておいたものです。

1セット、1050円です。
シウリサクラで、バチを製作してみたい方は、
お早目にお買い求めいただければと思います。

2013年04月10日


今週入荷したチーク丸棒は、少し色の薄い茶色です。
写真の下の4本が、
今回の入荷分の丸棒です。
上の2本は、現在出荷しているチーク丸棒です。

木材は、天然素材ですので、
購入した丸太によって、
違いも大きいです。

また、「チーク材」は、製材間もないころは、
オレンジ色に近い茶色だったりします。
時間の経過で、濃い茶色に変化していきます。
時間がたったり、空気に触れたり、
水分が抜けていったり・・、で、
変化していくのも、木材のおもしろいところです。
2013年03月28日



セプターという樹種で、丸棒を持っていたので、
太鼓のバチ用に長さを450mmにして、2本組にしました。
真ん中の「バチ」は、
息子に加工してもらいました。
初バチ製作で、動画を参考に作ってもらったのですが、
丸くならなかったようですし、
動画より削りすぎてしまったようです。
「セプター」は、
南洋産材で、「マメ科」の樹種です。
(マメ科には、ローズウッドや紫檀、カリン、パドック、パオロッサ、ウェンジュなど、
「銘木」といわれる樹種が多いです)
色目には、淡い赤色から赤褐色~黄褐色ぐらいの差があります。
(写真の上のペアと、下のペアぐらいです)
肌目はやや緻密なので、表面の仕上がりは良好な部類です。
どこにもない丸棒ですので、
誰もまだバチとして利用したことはないと思いますが、
興味のある方は、ぜひチャレンジしてください。

下の丸棒は、「カツラ(桂)丸棒」とシールに書いてありますが、
間違いです。
カツラ丸棒も製造しているのですが、
手違いで、
先に「サクラ(シウリサクラ)丸棒」が入荷していました。
カツラ丸棒も良材を選んで、
限定で製造しています。(加筆4月12日)

「カツラ(桂)丸棒」は、
20mmφ×300mmの規格品を製造したので、
その際に、赤みの良材だけを選んで、
20mmφ×450mmを作ってみました。
「カツラ材」は、鎌倉彫りなどでも使われる、緻密な樹種です。
学校の教材でも、「カツラ」や「ホオ(朴)」は、
緻密で狂いが少なく、加工しやすいことから良く使われています。

2013年03月25日

サクラ丸棒を購入していただいた、TH様より、
「マイバチ」完成の報告をいただきました。
ありがとうございます。
サクラ(カバ)のバチが、きれいに光っている様子は、
びっくりです。
ここから発送する材料は、光っていませんから・・。
働いている従業員の方たちにも見せてあげて、
加工して磨くと、こんなに「ピカピカ」になるんだよ・・って。
「ダイヤモンド」みたい!って、話していました。

丸棒を加工して、「マイバチ」作成をしていただいている様子は、
インターネットの動画などを見るようにして、
「バチの作り方」や「ゲームをしている様子」など、
知るようになりました。
自分には、20代から10代の子供がいるのですが、
誰もやっていないので、まったく知らない世界でした。
動画を見ていて、
上手に作られている様子や、
叩いている様子、
いろんな樹種で作られていたり、
樹種によって「バチ」の性格も違うんだな・・って知りました。
奥が深いですね。
なんといってもうれしいのは、
「手を使って、木に触れ、木工作をされてい」るという点です。
小学生のころ、「図工の時間が好きだった・・」経験を思い出し、
楽しんで作ってもらいたいものです。
もちろん、ゲームでの高得点&クリアも、がんばってください。
2013年03月14日
3月10日に、ニックネーム「ももたまい」様から、
「マイバチ」完成のご報告のメールをいただきました。
チークの丸棒20mmφのお問い合わせをいただき、
発送させていただいてから、
あっという間の完成のご報告で、
早さと仕上がりの美しさに感動です。
写真の使用の許可を快諾してくださったので、
使用させていただきました。
チークやサクラは、硬さがある木材なのですが、
「マイバチ」製作のお客様は、
みなさん、加工が早いです。
「ももたまい」様は、かんな&やすりがけで、3時間ほどの加工だったそうです。

今回、「ももたまい」様のように、
チークの丸棒のご希望も多いので、
チーク丸棒20mmφ×450mmを製造しました。
バチ用に、2本組にしております。

2013年03月05日
サクラ丸棒 直径20mmφ×450 2本組のご注文をいただくことが多く、
先週、商品登録作業ができないまま、
「SOLD OUT(欠品)」状態でした。
購入していただくことができずに、
ご迷惑をおかけしました。

購入していただいたお客様からは、
「マイバチができあがりました」と、メールや写真をいただくことがあるので、
おそらく・・太鼓のバチを作っていらっしゃるのではないかと、想像しています。
(作品ご紹介が可能な方は、ぜひ、写真付きでご一報ください。
掲示板での紹介でも、うれしいです。)

サクラの丸棒 2本組の他に、
タモの丸棒 2本組、ヒノキの丸棒 2本組も、新商品として登録作業できましたので、
丸棒のページを見ていただけると、うれしいです。
よろしくお願いいたします。

2013年02月01日
木のはがきシリーズに、新樹種を追加しました。
【樹種名】フジキ(藤木)・(別名:山槐)
国産材・広葉樹
マメ科・フジキ属、です。

木目は、ケヤキに似ています。色は、ケヤキを淡くしたような・・感じです。

2013年01月07日
本日より、営業を再開しております。

本年も多くの木素材商品をお届けできるように、
商品を登録していきますので、
よろしくお願いいたします。
お休み中にお問い合わせいただいた商品から、
ご購入いただけるように、
準備を進めています。

お休み中、
「木のはがき」の杉やイチイにレーザー彫刻で、
年賀状を作ってみました。

2012年12月21日
今週は、クリスマスプレゼント用に商品のご注文をいただくこともあり、
木素材をギフトに選んでいただき、うれしく思っています。

現在、ご注文メールをいただき、
翌日には商品を発送しております。(日・祝日発送を除く)

年末年始にともない、
「木のお店・常木」では、長期お休みをいただきます。
12月29日(土)~1月6日(日)は、商品の発送ができません。
12月28日13時以降のご注文は、
1月7日(月)以降の発送になりますので、
お急ぎのお客様には誠に申し訳ございませんが、
商品のお届けまでに、しばらくお時間をいただくようになります。
希望到着日がございます場合は、
最短日(お届け地域により1月8日に到着が可能です)または、
1月9日(水)以降をご指定いただけると、助かります。

2012年12月10日
先週末、静岡ツインメッセでおこなわれた「クリスマスフェスタ」も無事に終わり、
多くの方にご来場していただき、ありがとうございました。

とはいえ、クリスマスはこれから・・。
飾り付けなどをして、ますますクリスマスムードを盛り上げていきたいと思っています。

「木のはがき・バーザイメープル」の木目が雪のようだったので・・、
以前にレーザー彫刻で作った、木のクリスマスカードをご紹介いたします。
2000年に家族へ送ったものですが、
毎年飾ってくれているようです。

2012年11月07日
カテゴリー「木のはがき シリーズ」に、53種類の商品を登録しました。
「木のはがき」は、樹種類が一番多い商品です。

「木のはがき」は、コレクション用に手元に残すようにしているのですが、
同じ木材でも木目や色合いなどが違うので、
あれもこれも・・になってしまい、ついつい枚数が増えてしまいます。

タイトルに(+1)としたのは、
「木のはがき バーザイメープル」が少なくなってきてしまい、
カテゴリー「木のはがき シリーズ」に登録しなかったからです。
以前より、「鳥目杢」が多く入った材料の入手が難しくなっています。
「木のはがき」サイズに作ってしまうと、
「どこに・・鳥目杢があるのかな?」なんていうぐらい少ないことも・・。
なので、在庫があるうちは、
木目を確認していただきながら、
カテゴリー「こだわりの木目」で、販売したいと思います。
今回は、3枚登録しましたので、ご覧いただけたらと思います。
2012年10月18日
小学校6年生が、
「ゆめ・仕事ぴったり体験」の授業で、職業体験をしてくれました。
卸売り業部門の、
「注文商品の出荷作業の一部分」と
ネット販売部門の、
「新商品の登録作業」を体験してもらいました。
倉庫の中から、
気に入った商品を選んでもらい、写真撮影をしてもらいました。
新商品登録の準備の段階まで設定し、
あとはこれから、チェックと商品説明を加えて、アップしていく予定です。

アップしていく商品は、
自然素材カテゴリーの「シナの空洞木」と「ケヤキ(欅)の板材」です。

2012年10月04日
「限定商品」のカテゴリーに、柘植の材料を追加しました。

「柘植」は、堅く、とても緻密な木材で、
印鑑や、柘植のくしなどに使われていることで良く知られている材料です。
柘植は、丸太が細く、
規格商品はいっさい作っていないのですが、
材料を余すところ無く使えるように、
皮付きの材料として持っています。

レーザー彫刻で加工しても、
細かい表現が可能で、優れものです。
柘植で、印面を加工したりして、使っています。
先日、木の落款を作ったりしました。
木肌も緻密なので、すべすべとした触り心地です。

2012年09月03日
 今朝の登校風景などを見ていて思ったのですが、
子どもたちは、元気よく学校へ戻っていったようですね。
 日中の残暑はまだまだ厳しいですが、夜の涼しい風をからは秋の気配を感じます。
 日の入りが早くなって、「秋の夜長」・・を感じながら、
大人が工作時間を楽しみたいと思います。
 
2012年08月03日
暑い毎日が続いておりますが、子どもたちや学生さんは、「夏休み」真っ最中ですね。
「熱中症に気をつけよう!」とのメッセージを毎日聞くようになりました。
健康管理に注意をして、夏休みを楽しく乗り切っていただきたいです。
「木のお店・常木」は、8月11日(土)~15日(水)まで、発送作業ができません。
お急ぎのところ、もうしわけございませんが、
8月10日(金)12:00以降のご注文は、8月16日より発送いたします。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス